「災害時の備え ポリ袋クッキング」2015年11月29日(日)

11/29(日)京都府舞鶴市城南会館にて
主催 子育て広場ひまわり
監修 アレルギーネットワーク京都 ぴいちゃんねっとの事業として
アレルギーの学び舎 「災害時の備え ポリ袋クッキング」
の講師を日本防災士会 京都府支部 森本防災士が講師として務めさせていただきました。
助っ人に増本氏(内科医)に大阪から来ていただきました

講習内容

初めに:自助、共助、公助の説明
1:被災時に役立つ、ダッチオーブンを使った丸ごと焼き野菜
ダッチオーブンとカセットコンロを使い、野菜を洗わず、カットせず丸ごと美味しく調理する方法

2:ポリ袋を使ったポリ袋クッギングのコツ
ポリ袋クッキングに適した袋の選び方、調理のコツ、湯の温度、加熱時間、取り分け方法
ポリ袋クッキングの利点、問題点などの説明

3:ポリ袋クッキングにチャレンジ
実際にポリ袋クッキングにチャレンジしていただきます。
被災時を想定してレシピ無し、分量は目分量や身近にある物で計量しました。

4:試食
自分たちでつくった料理を試食
白米、カレー、ツナ缶肉じゃが、リンゴとサツマイモの甘煮など
丸ごと焼き野菜も実食

5:小さなお子様と一緒に防災の備え
年に二回スナック菓子を備蓄してピクニックで防災の事を考えよう!

 

b

a

5

4
3

12318521_799072123538310_1785783089_o

12325743_799071403538382_574598102_o




Follow me!