年末のご挨拶

日本防災士会京都府支部会員の皆様へ

 

特定非営利活動法人 日本防災士会

京都府支部長 田  中  英  樹

 

ごあいさつ

 

当支部会員におかれましては、防災活動にますますの御活躍をお喜び申し上げます。

京都府支部といたしましては、長年の願いでありました「支部設立」という偉業を皆様方のご努力を賜り、達成できたことが大きな喜びであります。これが、関西各支部はもとより全国各支部におきましても待ち望んだ喜び事として大きな賞賛をいただきました。

7月以降、府及び京都市の防災関係機関そして遅々たる動きではありますが京都府下の各市町村に表敬訪問を重ね、ようやく支部設立の周知が進み、京都市防災総合訓練では土砂災害による避難訓練・帰宅困難者の誘導・市民が行う救出救助応急処置訓練指導のセクションを任され、各機関の傘下団体及びNPO諸団体等々からも防災関連活動のオファーもいただくようにもなり始めました。

また先日、京都大学防災研究所の平石教授からも「支部設立」を待ち望んでいたこと、また、教授自ら「防災士仲間にしてください」等々、励ましのお言葉も頂戴する機会がありまして大きな勇気をいただくことができました。

支部元年、この喜びと勇気を来る新年に持ち込みまして、会員諸君の更なる努力を頂戴しまして支部を発展させて行きたいと存じます。

年末を控え、会員の皆様に今年一年の御労苦に御礼を申し上げ、ご多忙ではございますがご自愛いただきまして素晴らしい新年を迎えられますようご祈念もうしあげます。

 

敬具

フォローしてね!