熊本地震への対応について 1

京都ボランテイアセンターからの情報を掲載します

4月14日(木)に発生した平成28年熊本地震により、被害にあわれた皆様に心より御見舞い申し上げます。

今回の地震に関する被害とボランティアに関する情報です。

以下の情報は、全国社会福祉協議会ホームページに掲載されています。

〇全社協被災者支援・ボランティア情報→災害情報専用 http://www.saigaivc.com/

============================================================
今回の地震による被害状況等については、内閣府のホームページにて、
ご確認ください。
http://www.bousai.go.jp/

============================================================

4月14日(木)21時26分頃、熊本県熊本地方の深さ11キロを震源とする
マグニチュード6.5の地震があり、15日(金)0時3分には、
熊本県宇城市で最大震度6強を観測する余震がありました。
現在も余震が続いています。

人的被害としては、死者9名、多数の負傷者がでています。
また、家屋倒壊が益城町で多数、熊本市全壊1件・半壊5件などの被害がでています。
(以上、消防庁災害対策本部 18:00時点発表)

現在も複数の県において交通規制等が続いている地域もあります。
各県の被害状況等はHPを参照ください。
熊本県庁
http://www.pref.kumamoto.jp/Default.aspx
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
益城町社会福祉協議会について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

被災から24時間が経過した益城町社会福祉協議会では、
災害ボランティアセンター設置の準備を進めています。
しかし、震源地の断層が町を縦断していることもあり、
現在も大きめの余震が繰り返し発生しています。
半壊家屋や倒れかけたブロック塀が多いため、
余震により二次被害が発生する可能性があります。
建物も、応急危険度判定が始まりましたが、
危険度が判定される前に、作業で近づくことは
大変危険なため、判定結果を待つ必要があります。

また、現在緊急救援の車両が益城町には必要ですが、
町の限られた主要道路では大変な渋滞が起こっています。
天気についても16日(土)と17日(日)は、
熊本地方は雨の予報となっています。

災害ボランティアセンター設置場所についても、
被災者された方の避難場所を優先的に考え、その上で、
設置場所の検討を行うこととなっています。
そのため、現時点では災害ボランティアセンター設置や
ボランティア募集について明確な時期は決まっていません。
今後状況が変わり次第、お知らせいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「熊本市災害ボランティアセンター」を開設
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
熊本市社会福祉協議会では、熊本市内で被害を受けられた方の
生活復旧作業のため、熊本市災害ボランティアセンターを開設する
こととしました。
設置場所:熊本市東区錦ヶ丘1-1 熊本市社会福祉協議会東区事務所
連 絡 先:096-282-8379(災害ボランティアセンター(東区事務所))
096-288-2748(ボランティアセンター 本部)
096-322-2331(熊本市社会福祉協議会 代表)
設置期間:平成28年4月16日(土)~20日(水)
開設時間:9時~16時

なお、駐車場が少ないことから、ボランティア活動をされる方は
公共交通機関をご利用ください。また、ボランティア募集は
熊本県内の方に限ります。

◆熊本市社会福祉協議会HP
http://www.kumamoto-city-csw.or.jp/
◆熊本市社会福祉協議会Facebook
http://ur0.work/tiXe
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「熊本県災害ボランティアセンター」を開設
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

熊本県社協は、県内の市町村社協支援のため「熊本県災害ボランティアセンター」
を立ち上げ、職員を益城町に派遣しました。
今後の県内のボランティアの募集等については、HPをご確認ください。

◆熊本県社会福祉協議会
http://www.fukushi-kumamoto.or.jp/

Follow me!