京都府地図貼り付け用

 

京都防災士会の活動範囲について

京都は縦長で範囲も広く、交通網が山間部を通ることが必然でエリアが分断される可能性があります。
そのため、京都防災士会ではエリアを北部、中部、南部の3エリアに分けて活動を進めます。
各エリアが災害時には的確に連携できるような体制を整えています。