MENU

防災に関するご相談は防災士にお任せください。

防災士とは 減災と社会の防災力向上のための活動が期待され、かつ、そのために十分な意識・知識・技能を有する者です。「自助、互助、協働を原則として、社会のさまざまな場で、減災と社会の防災力向上のための活動が期待され、かつ、そのために十分な意識・知識・技能を有する者として認められた人」のことを言います。

最近の投稿

3月30日 「京都防災カフェ よろず相談室」 開催決定

日時:3月30日(土曜日)11:00~15:00
場所:京都モリモリキッチン 
〒624-0945 京都府舞鶴市喜多1105-40
TEL 0773-78-1807
参加費:無料、予約:不要

内容
京都を代表する民間防災のプロが集結
あなたの防災の悩みを解決します。
防災に関する悩みなら何でもご相談ください。

例:防災の悩み
・地域の避難経路の策定について
・地域でどのような災害が発生する可能性があるかをしりたい
・防災グッズの使い方を知りたい
・防災食の作り方
・防災イベントの開催方法
・日常生活でも役立つ防災テクニック
・災害時にやくだつロープワーク・土のう積みのテクニック など
・防災活動の広め方

周りに相談する人がいない防止についてベテラン防災士が相談にお答えします。
相談料は無料ですのでお気軽にお越しください。

チラシをダウンロードする


3月2日(土)淀川管内水害に強い地域づくり勉強会(講演)

昨年は全国で水害が多かったことから、
 国交省では市民の皆様において防災意識啓発の講演会などを
 積極的に進めているところです。

このたび、京都市内で、自主防災会や自治会などの皆様向けに、
 3年前の鬼怒川氾濫の大規模水害を経験された活動家の方を招聘した講演会を
 開催します。

※PDFページの2枚はクリックでめくれるようになっています。

2b45554d990c12e72c4c12ef65b4f823