民生委員さんに防災知識を伝える講演

京都府木津川市「山城民生児童委員協議会」にお邪魔して、一般防災知識、自主防災会の現状と今後の取り組みについてほ講演をしてきました。
防災という言葉が民衆に一人歩きをしていますが、一般市民の中にどのように入り込んでいるのかを疑問視して、活動時に問いかけをしていますが、殆ど中身が認識されていないのが現状です。特に災害が発生して避難したら、市役所が私達の支援をしてくれると信じきっている、また、食事もすべてまかなってくれると思っている等々認識であります。
特にアレルギーを持つ人々の対応は、ゼロと言っても良いほど対応されていないのが現実です。それを個々にどうすればよいのか、避難する時は何を用意して何処に避難をするのがベターなのかを話してきました。

支部長 田中英樹

13450216_1712459209004851_7903349011143358932_n

13432242_1712459172338188_5342989556589453364_n

13466197_1712459092338196_2981673184728614069_n

 

Follow me!